2012年07月11日

小川の生きもの観察会!

 軽井沢町教育委員会(生涯学習係)の主催する「トムソーヤクラブ」で、あーすわーむが『小川の生きもの観察会』を担当しました(7月7日)。場所は、軽井沢南部の丘陵から流れる湧水。小学校中学年以下が多かったので、生きものがどこにいそうかを探り、さわってみて、傷つけずに逃がす、という体験を中心に企画しました。30名の子供たちが、泥をはねかせて奮闘。浸水した長靴の中の感触を楽しんでいる女の子も。

P7070175.jpg ホトケドジョウ.jpg
                                 ホトケドジョウ

 減少が心配されるホトケドジョウ、ツチガエル(オタマジャクシ)、コオイムシをはじめ、オニヤンマ、ヘビトンボ、モンカゲロウなどの幼虫、ヒキガエル(オタマジャクシ)、ドジョウ、アブラハヤ、カワニナなどが捕れました。7cm超のオタマジャクシ(ツチガエルの越年幼生)が網に入っていたときに上がった「うわぁっ!」という歓声。それは、予期しないことが起こることのおもしろさを知った瞬間のようでした。

P70702300.jpg ツチガエル幼生.jpg
                            ツチガエルのオタマジャクシ

 保護者の方に車で送迎された子どもたちですが、本当は、おとなに連れて来てもらわないと来られない「どこか遠くの場所」ではありません。自由に来てよい「ふるさと」の一部です。そう思って、子どもたちが誘い合わせ、また自然探検に来てくれることを願います。

P7070242.jpg コオイムシ.jpg
                     コオイムシ(子負い虫)
posted by あーすわーむ事務局 at 22:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。